無職でもカードローンでお金の借り入れができるか

やばい

カードローンは一回契約したら、限度額の範囲内で何回でも借り入れができるので、とっても便利な金融商品ですよね。カードローンの中には即日で借り入れができるものもありますし、一定期間無利息で借り入れができるというカードローンもあります。

 

便利なカードローンなのですが、だれでも借り入れができるというわけではありませんね。やはり、返済能力と信用性のある人でないと借り入れはできません。返済能力があるというのは収入があるということですね。カードローンの申し込み条件にも「安定継続した収入がある方」というのは必ず書かれています。ですから、無職だとカードローンでの借り入れは難しくなります。ただ、借り入れが全く不可能というわけではありません。

 

無職でもカードローンで借り入れができるケースは、失業中だけど失業保険が入る見込みがあるとか、派遣会社に登録していて、次の派遣先が決まっているなどの場合です。また、専業主婦で無職の方もカードローンで借り入れができる場合があります。条件は配偶者に安定継続した収入があるということです。銀行の中では、三菱東京UFJ銀行や楽天銀行、セブン銀行、みずほ銀行などのカードローンが、専業主婦でも借り入れができるようになっています。それから、学生ローンなら、無職の学生さんが借りられる場合があります。アルバイトをしていなくても、仕送りなどで定期的な収入があれば、借り入れができる可能性もあります。

 

このように無職でも、事情によってはカードローンでの借り入れが可能なので、まずは各金融機関に問い合わせてみてください。