カードローンでの借り入れと審査

カードローンは、24時間いつでも申し込みができて来店して契約手続きをする必要もないので面倒がなくて便利です。また、最近は主婦や若者も消費者金融や銀行のカードローンで借り入れをすることが多くなっていろいろな背景の人に浸透してきたという感じです。学生や専業主婦は無職ですけど、そういう人たちでも借り入れが可能な銀行や消費者金融のカードローンもあります。

 

とはいえ、貸す方とすれば、返済能力があることを確認したいわけなのでそのために「審査」というのを行います。「審査」は仮審査と本審査があって、仮審査は借り入れの申し込みをすると、すぐに結果がわかります。仮審査はコンピューターによる自動審査なので、スピーディーな審査が可能になっています。そのおかげでお金を即日借り入れることもできます。

 

本審査では、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類の提出が必要になります。審査の特定のタイミングで、在籍確認もあります。無職の主婦の場合は、在籍確認はないので本人確認のため自宅、あるいは自分が連絡先として申告した電話番号に電話がかかってきます。また、無職の人が、カードローンから借り入れをするために偽装会社を利用するという方法がありますが、これ詐欺行為で犯罪になりますので、発覚すれば審査に落ちるだけでは済まされません。失業などで一時的に無職になっている場合でも、中小の消費者金融の中には、審査をしてくれるところもありますので、相談のうえ、正当な方法で借り入れをしてくださいね。

 

コンピューター